« 専門の先生 | トップページ | 2度目の喉の手術 »

2006年6月11日 (日)

浮腫の進行 またかー

その年も、以前とおなじような経過をたどっていきました。

診察の度に、大きくなり、声はかすれ、いびきをかく。

体育の時も、すぐつかれるようなことも言いました。

きっと、息がしにくいのかもしれないのです。

しかし、そうだからと、すぐに体育を休むということはしません。

親も望みません。

幸いに、子供が体育が大好きなので、多少のことでは、へこたれません。

それが、私たちには本当に嬉しいことで、本人が、辛いといったら、強制して、運動をやらせることが、はたしてできたでしょうか?

・・・・・・

日に日に、悪くなる一方です。

その年の秋ぐらいから、また、手術の話が出始めました。

2度目の、喉の手術が現実のものになりました。

・・・

昨年やったところを、再度、手術。

悲しいよりも、くやしかったですね。

でも、子供本人は、

「大丈夫、僕、手術するよ」

といってくれました。

・・・

なんて、うれしい言葉だったでしょう。

本当に親以上に、強くなってくれた、供に、親バカながら、うれしくてたまりませんでした。

|

« 専門の先生 | トップページ | 2度目の喉の手術 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/91217/2118320

この記事へのトラックバック一覧です: 浮腫の進行 またかー:

« 専門の先生 | トップページ | 2度目の喉の手術 »